煩雑なレセコン業務を解決しお客様満足度の更なる向上を目指して
Home > 製品紹介
 

製品紹介

Ligament 接骨院・整骨院 保険請求システム 鍼灸・マッサージ院 保険請求システム
レセプト請求の未来型、始動。

Gシステムがご提供する柔整・鍼灸マッサージ連動型レセプト発行システム「Ligament(リガメント)」は、おかげさまで販売開始以来、多くのお客様に支えられて進化してまいりました。
中小企業から大手企業まで数多くのサポート業務で高い評価をいただいてきた弊社の実績がこのシステムに生かされています。
「Ligament(リガメント)」は、無駄なキー入力、マウスクリックを極力少なくなるように設計、直感的に使用できる操作性により、初心者でも簡単に使用いただけます。
インターネットから簡単に最新版へアップグレード!さらに、インターネットが繋がれば遠隔操作でサポートも可能です。
保険請求に必要な機能を徹底的に追及し、一本のパッケージとしました。
もちろん、法改正時やさまざまな変更事項にも迅速に対応し、速報や解説も行っております。
保険のことが全く分からない方でも、しっかりサポートしますのでご安心ください。弊社は、親切丁寧にお答えするよう心掛けています。
ぜひ、この機会に、この製品をご体験ください。

無駄なキー入力マウスクリックを極力少なくなるように設計
直感的に使用できる操作性により初心者でも簡単に使用可能
インターネットから簡単に最新版へアップグレード
インターネットが繋がれば遠隔操作(リモート接続)でサポートも可能


Ligamentの4つのメリット

01使いやすいメニュー画面!連動レセプトシステム

施術、受付、請求業務において必要な機能をそれぞれ1画面に集約。
画面遷移することなく、情報が一目でわかります。
システムが連動しているので、柔整と鍼灸でカルテ番号が統一されます。 また、それぞれのシステムに保険証入力をする必要がありませんので、たいへん便利です。


02操作効率の大幅アップ!スキャナツールで簡単取込み

オートコンプリート・サンプル選択機能による入力効率の向上と誤入力防止を実現しました。
患者の保険証やレントゲン画像などをスキャナで取込むことができます。
取り込んだ保険証を閲覧しながら、入力する場合に便利です。


03施術データの簡単管理

■レセプト払戻を改善
近接分部位チェック、負傷原因・長期理由の未入力チェック機能などを充実。わかりやすく、使いやすさを極めました。
■保険者とのトラブル発生の回避
患者照会のある要注意保険者の表示、来院日数チェック機能も万全。洗練された問診表デザインで視認性を高めました。
■保険監査の視点から
日別、月間領収書、年間領収額証明書の画面表示・印刷、日計表のまとめ印刷、カルテ施術の事実欄印刷機能をパワーアップ。入力しやすく、確認しやすくなりました。


04最新情報のアップデート機能

インターネットからいつでも最新版がダウンロード可能。マウスでクリックするだけで、パソコンの苦手な方でも安心してお使いいただけます。
動作環境は下記をご参考ください。


必要システム構成

対応OS MicrosoftWindows XP(Service Pack)日本語版(32bit)
Windows Vista 各エディション日本語版(32bit、64bit)
Windows 7 各エディション日本語版(32bit、62bit)
Windows 8 各エディション日本語版(32bit、64bit)
CPU Intel Core i7/i5/i3
Pentium Core 2 Quad
Penitium Core 2 Duo
Penitium4等の動作クロック2GHz以上のCPU推奨
メモリ Windows XP:512MB以上
Windows Vista:1GB以上
Windows 7:2GB以上
Windows 8:2GB以上
ハードディスク 1GB以上の空き容量のあるハードディスク
ディスプレイ 1,024 x 768以上の画面解像度をサポートするディスプレイ
外部記憶装置 バックアップ用に2GB以上のハードディスク
その他 アップデート用にインターネット接続環境が必要
(オプションでアップデートCD郵送サービスあり)

接骨院・整骨院 保険請求システムLigament
接骨院・整骨院 保険請求システム
会計機能搭載で領収書もすぐに発行できる!!

患者様の情報を1画面で表示し、全ての入力作業が行えます。
また、負傷原因チェックなど、各種入力もれデータチェック機能を搭載し、単純なミスによるレセプト返戻を防止します。

鍼灸・マッサージ院 保険請求システムLigament
鍼灸・マッサージ院 保険請求システム
鍼灸師・マッサージ師を最大8名まで登録可能!!

鍼柔整と連動使用する場合、負傷名選択する画面で、柔整の負傷名を閲覧しながら入力できるので、同一部位請求チェックが容易に確認できます。入力もれなどのデータチェック機能も搭載しております。




Copyright© 2014 – ‘2020’ 接骨院・整骨院や鍼灸マッサージ院のレセコンGシステム株式会社 All Rights Reserved.